2017年08月26日

センとイリナ

ap32.png


なんか全然主人公出てきませんが、元々“カルマ73”自体が、昔書いていた創作作品の色んなキャラを寄せ集めてリメイクした話である事を考えると、主人公に抜擢された時点でセンは相当に思い入れがあると言う事なのです。(これでも)


ちなみに、一番最初の構想段階当時のカルマ73の絵↓

kalmae1.png


センの頭が青かったり、モナの髪型違ったり、ウェルグが普通に顔見せてたり色々ありますが、最早別物なのがヒロイン(右から二番目)。
前回も描きましたが、元々名前も“カフィ”だったので、一見今のイリナの要素が何一つなかったりします。(二人とも、出所になる元キャラは一つなんですが)
個人的な好みで言うと昔の方が好きなんですが、このデザインで行ったらイリナはもっとおとなしい(そして暗い)子になっていたんじゃなかろうかと思います。

***

拍手くださった方、ありがとうございました!
元気いただきました!

posted by wis at 23:26| Comment(0) | 創作 カルマ73

2017年08月23日

7話の続き

ap33.png


7話ラスト「お前の本当の名前は“カフィリナ・カルマ”〜(中略)〜それがおまえだ」からの流れで。
(イリナとセンにとっては)青天の霹靂な状況の中、どんな時でも兄貴の粗があれば悪口を言わずにいられないマイペースなエティ様の図。

エティが突っ込んでいる内容の真相は、イリナは最初“カフィ”っていう名前にしようとしていて、それの名残がある本名をあとから強引につけた…という、それだけの事なんですが。
本編ではレティが付けた事になっているので、まあ、なんか一ひねり欲しかったとか、そんな言い訳をするんだろうなぁと思います。

神サマ連中は皆“〇〇ィ”の愛称でそろってるんですが、コレは狙ったわけでなく、付けた名前がたまたまそう言う愛称になる名前だっただけで完全に偶然です。
三兄弟がそろっているのは良いと思うんですが、イリナもそれの仲間入りしちゃったのはちょっと不本意だったりします。



拍手くださった方、ありがとうございました!
元気湧きました。嬉しかったです!

posted by wis at 00:17| Comment(0) | 創作 カルマ73

2017年08月18日

三賢者 カードゲームver

連休ですっかり夜型になってしまったのと、久しぶりに会社で早起きしないといけないプレッシャーで眠れず、睡眠時間一時間ほどで一日過ごしてヘロヘロな連休明けです。

絵を描く体力がないので、弟とコツコツと作っているカードゲームネタ。
実家に帰るたびに新しい案相談したり、更新したり遊んだりしています。
私がちょこちょこと絵を描いてデータを弟に送ると、チーンと能力入れて返してくれる仕組み。
(実際はチーンで入れられるほど単純じゃないでしょうが)

↓新たに作ったカルマの三賢者。
興味ある人は絵をクリックすれば大きいサイズが見れます。

cade.png


アディ(アデライード・ノズ)だけ、まだ本編で出てきてないので、目元を隠しておきました。
色々数値とかごちゃごちゃ書いてありますが、一番右の欄が要点をついています。
エティは戦神らしく雑魚を一掃できたり、レティは死んだキャラ(魂)扱ったりと、キャラに沿った能力がついてるんですが、何より一番よくできているのはお姉ちゃん(アディ)の欄の


2.png



↑ここ。

レティの能力が効かないってのはまあいいとして、エティがアディに攻撃した瞬間自滅するっていうのが、なんか姉に絶対に歯向かえない彼というキャラを良くあらわしていて非常によろしいです。w



拍手くださった方、ありがとうございました。
元気いただきました!

posted by wis at 00:06| Comment(0) | 創作 カルマ73

2017年07月12日

クーザ編

ap18.png


昔、絵板でちょこっと描いて放置状態となっているカルマ番外編(クーザ編)に出てくるキャラです。
(http://wis5.sakura.ne.jp/kooza.html←これ。本当はもう2,3枚描いていたんですが、今すぐに見つかるログが2枚しかなかった。)
まだ出てきてないキャラを載せるのもどうかと思ったんですが、ほかにあげる絵がなかったのです。

セン達本編キャラは一切でてきませんが、同時期クーザで起きていた別番号のカルマの話で、デュクス&ピアスの修業時代の仲間(キース・メリッサ(とその子ゼノ))がメインの話です。
本編もままならないので、続きを漫画で描く可能性はゼロに近いんですが、話自体はあげたいので小説になるかなぁと思っています。
自分で予想つかない気まぐれなので、ふとした時に書きだすかもしれません。
少なくても、ワイルドシャドウの11話や鬼枯よりは軽いので、すぐに書けそうな気もするんですが。(気がするだけ)



拍手くださった方、ありがとうございました。
元気いただきました!


posted by wis at 00:25| Comment(0) | 創作 カルマ73

2017年07月09日

出番ないコンビ

ap16.png


出番ないけど、たまに描くとモナはなんて描きやすいんだ!と感動すらします(ピアスは描きにくいけど)
エリサとか、多少顔がくずれても(キャラ的に)許される子は描きやすいです。w

小説に比べて漫画は話を進めるのが非常にヘビーで(自分の技術的にも時間的にも体力的にも)、それを乗り越えてでも描きたい目標があればこそ、で続けてきた部分があります。
その目標が主に“〇〇のシーンが描きたい”と“〇〇を登場させたい”で、特に後者が大きくて、最初の方で言えばイリナだったりモナだったり、イェーツだったりエティだったり。
“〇〇のシーンが描きたい”は、脳裏に浮かぶ理想を絵にする苦痛があるんですが(大抵描きにくいシーンだし)、新キャラの登場はただただ単純に楽しいです。
一度登場させてしまえば、ネタ絵とか色々描けるようになるのも大きい。
その登場させたい最たるキャラがカルマの67番と68番で、今の所ほぼラストに出てくる予定なんですが、なんかそのうち耐えられなくて、すっごい前倒しで登場させそうな気がしなくもないです。
とりあえず、次の目標はノズ+α。



拍手くださった方、ありがとうございました!
励みになります。元気いただきました!

posted by wis at 01:07| Comment(0) | 創作 カルマ73

2017年07月02日

エティとオウカ

ap13.png


もっと他に大変な事あるでしょと思うけど、そういう所で深刻にならないのがエティのいいところ(?)
オウカのこの突っ込み位置が定着しすぎて、なんかもう彼はこの姿しか描いてない気すらします。

エティは2〜3話ぐらいの時点では完全に敵役で出すつもりで、性格も傲慢で、カルマを完全に物扱いしている冷たい人にする予定でした。
そんな性格なので、レシャ編ラストでオウカはエティを裏切ってセンの仲間になる予定でした。
んですが、
なんか原型留めていないぐらい全然違う性格になったので(むしろ真反対)、話も展開も全く別物になったんですが、オウカがセン達の仲間になる案はしばらく捨てきれず、未練がましく使えないものか色々考えていました。(エティがセンに協力するようオウカに命じる…とか)
結局今後の事も考えて没にしましたが、セン達のグループ、物理攻撃系のキャラがいないので、一人そういう仲間をいれたかったんですよね。
今さらだけど、すっごいバランス悪いパーティですね。

話は変わって
5月末にピアスをあけました。(だからの耳ヒレネタだったんですが)
イヤリングはすぐ落とすし、しっかりつけると痛くて長時間付けてられないしで、長年迷い続けてやっと開けました。
まだセカンドピアス段階ですが、それだけでも顏周りが華やいで気分あがります。
早く孔を完成させて色んなピアスつけたいんですが、道のりは長いーー。




拍手くださった方、ありがとうございました!嬉しかったです!

コメントお返事は続きから

続きを読む
posted by wis at 01:44| Comment(0) | 創作 カルマ73